不動産投資情報-不動産@Home-から、有益な不動産情報をお届けします!

不動産とは?

 新聞やラジオテレビと言った媒体でよく聞く言葉「不動産」ですが実際にこの不動産の意味を正しく理解している人はどの位いるのでしょうか?殆どの方は「不動産≠土地・建物」と言った解釈をしています。実際にその解釈でも間違ってはいませんが本来「不動産」と言う言葉は「容易に動かす事が困難な財産」の事を指す言葉で何も土地や建物だけに使う言葉ではありません。実は「不動産」として分類される財産の中には取り回しが難しく一般人が簡単に入手できない事から意外なモノが不動産として扱われています。実はその意外なモノとは「航空機」と「船舶」なのです。航空機は空を飛行しますし、船舶は海上を移動します。この二つは本来移動するために造られたモノなので不動産の条件である「容易に動かす事が出来ない財産」のカテゴリーに当てはまらないと思われがちですが、船舶や航空機は運用に必要な滑走路や空港、港と言った限られた場所でした運用できず、また運用に掛かる燃料や維持費の問題もあり不動産扱いになっているのです。

 日本ではあまり知られていませんが実際に不動産扱いで航空機(セスナのような小型機)が一部の不動産会社で扱われています。船舶に関しては日本が島国なのが理由なのか船舶専門の売買会社が存在し、新型や中古の船舶のみを扱っている会社が圧倒的に多いです。ちなみに外国では船舶や航空機は不動産扱いになるので大手の不動産会社を覗いてみれば建物や土地と一緒にクルーザーやセスナが売買・賃貸されています。

 皆さんも「不動産」の正式な意味はコレで判ったと思います。この「不動産」を商品にしているのが不動産会社になります。憧れのログハウスを売っている会社です。不動産会社の主な仕事は部屋・建物の賃貸もしくは販売で一昔前まではコノ仕事のみしかやっていない不動産会社が数多くいました。近年では不動産業の多様化に伴い建物の管理・運営や不動産投資のコンサルティング業務を行なう不動産会社みお出てきており、一言に「不動産会社」と言ってもその内容は多種多様になってきています。仙台にも色々な会社ができました。また取り扱う不動産物件の種類も急激に増えており、今後の不動産業がどの用に変化していくのかまったく予想が付かない状況になっています。

 ちなみに今から不動産業や不動産会社を立ち上げたい、または運営をしてみたいと思っている方もいるでしょう。駐車場(パーキング)経営で土地の有効活用なんか、想像するとただ設備投資すればいいようにも思えます。が、実は不動産を扱う為には幾つかの資格・免許を持っていないといけません。例に挙げると一戸建ての中古ログハウス物件を売買する際にその建物適正値段を鑑定する「宅地建物取引主任者」の資格が必要になります。この資格は建物の入居を行なう時にも必要で物件の説明を行なう際には必ず資格を所持している人が説明や取引を行なう事が義務頭けられています。駐車場・パーキングの土地活用もまた、大手の不動産会社などは複数の資格拾得者を抱え込んでいるため人材に余裕が有りますが、個人で経営しているような不動産会社は上司や会社を設立した社長などが資格を持っているだけで社員は無資格の場合があり後々トラブルの原因になってしまったりします。今後不動産会社を立ち上げるつもりの方は資格・免許の所持に気をつけて開業してください。ちなみにちなみに不動産関係の資格や試験は意外に多く、先に書いた「宅地建物取引主任者」以外にも「土地家屋調査士」「不動産鑑定士」「マンション管理士試験」「管理業務主任者」「土地区画整理士」「土地改良換地士」「不動産コンサルティング技能試験」等があります。不動産会社に勤めるのであればどれか一つは習得しておいたほうが良いかもしれません。個人的には「宅地建物取引主任者」が汎用性が高くて扱いやす資格ですのオススメです。会社によっては資格が無くても入社できる所もあり、入社後に資格を取る事を条件にしている会社も存在します。この辺りは就職を考えている各会社に聞いてみるのも良いかも知れません。

Valuable information

ディラッシュのファッションアイテム

プロテインダイエットで美容健康

電話占い~ウィーネ~通話料無料1分175円税込☆最強の占い☆

収納ボックス等|クレアートショップ

プリザーブドフラワー教室なら

COPYRIGHTS 2009 [不動産投資情報~不動産@Home~] ALL RIGHTS RESERVED

当サイトは不動産関連を個人で調べて書いていますので内容に間違いがあるかも知れません

閲覧者の方には迷惑かも知れませんがメールにてご一報ください。